欄間窓

吐き出しサッシの上に細長い欄間窓がついていることがあります。
まったく気にかけたことがないかもしれませんが、実はここから侵入されてしまうことがあるのです。

普通は換気や掃除のためにしかあけることがないこのような欄間窓。珍しく開けているとつい閉めるのも忘れてしまうのではないでしょうか。また、閉めてもクレセントまでしっかり閉めるのを忘れてしまうという可能性もあります。

また、中にはこれまで一度も鍵を掛けたことがないという人もいたりします。それほど存在感の薄い箇所ということなのでしょうか。

個人の事情はあるかもしれませんが家や家族を守るのならばこのような小さな欄間窓も必ず鍵をかけるようにしてください。
そして、サッシの周辺には脚立やスコップ、ガムテープやビニール紐などといった侵入に役立つようなものが無造作に放置されていることがないようにしてください。使った後は必ず物置にしまうようにしましょう。
もしこれらのものが庭に散乱しているのでしたら今すぐにでも近くのホームセンターへいき、鍵の掛けられるスチール棚などを買ってきてそこに収納して下さい。
また、脚立やはしごなどがしまえないのであれば外柵の近くに持って行き、横に倒した状態にして100円ショップで売っている自転車用の鍵で括りつけておきましょう。ここまでしておけば安全ですし、邪魔にもなりません。

庭が散らかっていると泥棒に隙を与えることになります。この家はだらしがなくて簡単に入れそうだと思わせることになってしまいます。

Comments are closed.